忍者ブログ
ラグナロクオンラインのLisa鯖にいるイシュラムの個人的な日記です。 当ブログでは村山由佳さんを勝手に応援しています。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/07 Ruby]
[08/03 らみぃ]
[06/15 ラファエラ]
[06/08 Ruby]
[06/05 ラファエラ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
イシュラム
性別:
男性
職業:
大学生
自己紹介:
日々刺激とネタを求めてます。
あ、Lisa鯖の人これ見たら是非一緒に狩りとか行きましょう(笑)
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は、友達と待ち合わせがあるので、もうそろそろ出かけてきます。




ただ、いくつか気がかりなことが・・・




1.集合場所がやや遠い。

2.体調がやや悪い。

3.あんまり乗り気でない





3がもう最悪ですね(笑)




いやぁ、前回遊んで以来、なんとなーく乗り気でないわけですよ。





ま、遊ぶのは全然いいんですけど、なんとなくってやつですわ。






まぁ・・




まぁまぁまぁまぁ・・・




ぶっちゃけ、どんな話していいかわからんけど、行ってきます(笑)
PR
朝(起きたのが16時前後という事実は気にしない)から


鼻水がじゅるじゅるいってて、ちょっと体がだるかってりするんですけど



これってもしかして風邪!?





そういえば、去年のゴールデンウィークも風邪ひいてたなぁ・・・



なんで、こんな時にかぎって・・・!!



って思ってました。



ってか、今年も(汗



一昔前は、ちょっと体調悪くてもなんとかなったのになぁ~




病は気から あなどれませんな
今日は飲みました。




はい、酒を飲みました。




苦手だけど、今日はなんか久しぶりに飲んでよかったって思えます。



現時点、頭痛いですけど(笑)


気持ち悪いですけど(汗)



で、こんな酔った時は必ず醒めかけたころに冷たいアイスを食べます。




なんか、酔いが醒めるってか、冷たくて気持ちいいみたいな。




飲んだらアイスを食う!




これが、僕のこだわり?だったりします(笑)
眠れなかったので



ある音楽を1曲リピートにして聴きながら寝た。



すると、必ず夢を見る。




ある時は、悲しみから立ち上がろうとし


ある時は、絶望に終わる。





そして、不思議なことに



映画やドラマのように


ちょうどいいところでエンディングが始まる。




その音楽が、寝る前にかけた曲なの。




夢の内容とマッチしすぎて気付かないんだけど


エンディングが終わるまでには絶対に目が醒める。




そしてたまにしか覚えていない、うる覚えの夢がハッキリ思い出せる。



さすがに、時間が経つと曖昧になるけど。




その曲にある想い出や、聴いていたころの心情なんかが夢になったとしたら納得できる。



だとすると、自分でも知らないうちに


その曲に、その時の記憶や感情を相当埋め込んでいたんだなと思う。




僕に限ったことじゃなく


みんなにも1曲にこもった想い出があるはず。




この曲を聴くと高校時代を思い出すとか。



それが、強烈すぎるのかなと。



すごく静かなピアノのインスト曲なんですけど




いつも辛い時に一人で聴いて心を鎮めてました。



この曲を聴けば、辛い気持ちを悲し曲にぶつけられて、楽になっていた気がします。




そもそも、それ以外にぶつけるところを見失っていたのがびっくりだね。




で、その曲を聴けば当時の悲しみが込み上げてきます。




同時に心の奥の奥の黒い感情が溶け出す感覚にとらわれます。




解放かな…



だから、落ち着かない夜に聴きながら寝る時があります。




不思議な夢とその曲


「辿り着いた言葉」と一緒に。


このゴールデンウィークで、なくなった燃料じゃなく



これからのための、新しい燃料を注入しようと思います。





それは、今までの僕に不足しがちだったものであり



二十歳になったら絶対にそうありたいと願っていたことでもある。





このゴールデンウィークでその片鱗を見せることができれば十分。





僕にしか動かせない歯車を動かそうと思う。




その歯車を止めることはできない



止める必要がないから。






もしかしたら、僕が今までに経験してきたことすべてが




ひとつひとつの歯車として今に繋がっているのかもしれない。





とすると、新しい歯車を僕の将来に絡めることが



今よりも自分を好きになれることに繋がるのではないか




千里の道の一歩から




だから、やります。



Copyright © ゆー!殴っちゃいなよ! All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]